海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月19日デイリー版3面

OA 22年4月新体制、42サービスに拡大。北米向けで3ループ増

 仏船社CMA―CGM、中国船社COSCO、台湾船社エバーグリーン、香港船社OOCLによるコンテナ船アライアンス「オーシャン・アライアンス(OA)」は、4月からの東西基幹航路の新サービス体制を公表した。アライアンス結成6年目となる「デイ6プロダクト」では前年から19隻増の計352隻を投入。サービスも3ループ増の42サービス、船腹量は8%増の443万TEUに増強する。新設する3サービスはいずれも北米… 続きはログインしてください。

残り:369文字/全文:567文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む