海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月19日デイリー版2面

リベリア船籍、コンテナ船登録が拡大。11年連続で世界1位

 リベリア船籍の主管庁業務を手掛けるリスカ(LISCR)は17日、昨年12月末時点でコンテナ船の総トン数ベースでの登録船シェアが世界全体の19%となり、11年連続でトップを維持したと発表した。登録船籍の増加要因としては、専門家チームや検査官の充実、24時間対応の利便性、最新技術によるサポートに加え、中国での入港税の28%減免といったコスト面の優位性などを挙げた。リスカはコンテナ船とタン… 続きはログインしてください。

残り:114文字/全文:224文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む