海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月18日デイリー版3面

外貿コンテナ】清水港、21年5%増の44・7万TEU。実入り伸長。3年ぶり増

【中部】静岡県清水港管理局のまとめによると、2021年(1―12月)の清水港の外貿コンテナ取扱個数(速報値、実入り・空コンテナ合計)は20年比5%増の44万7357TEUとなり、3年ぶりに増加した。輸出は6%増の22万7362TEU、輸入は3%増の21万9995TEU。実入りコンテナが輸出入ともに増えて7%プラスになるなど、新型コロナの影響で落ち込んだ20年から回復した。外貿の実入りは2… 続きはログインしてください。

残り:224文字/全文:417文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む