海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月18日デイリー版2面

古野電気3―11月期、経常益8%減。舶用事業は堅調

 古野電気が14日発表した2021年3―11月期連結決算は、経常利益が33億円で前年同期比8%減だった。産業用事業、無線LAN・ハンディーターミナル事業などが減収だったものの、舶用事業は堅調に推移した。売上高は4%増の626億円で、このうち舶用事業は13%増の522億円。営業利益が15%減の28億円、純利益は17%減の22億円となった。22年2月期通期連結業績予想は、昨年9月に発表した… 続きはログインしてください。

残り:155文字/全文:308文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む