海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月17日デイリー版1面

台湾、自前のLNG船隊構築へ。16隻規模想定

 台湾が自前のLNG(液化天然ガス)船隊の構築を目指している模様だ。現地紙によると、台湾の関係当局がLNG輸入の増加が見込まれる中で、自前の船隊を持つことの重要性を指摘し、LNG船16隻が必要になるとの試算を示した。台湾の海運会社の裕民航運や光明海運が関心を示しているという。海事産業を所管する交通部航港局の関係者が現地紙の取材に対し、LNGの輸入増加に対応しつつ輸送効率向上を図るには、台湾船… 続きはログインしてください。

残り:477文字/全文:672文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む