海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月17日デイリー版2面

新型コロナ】船管10社、ワクチン接種6割に。GMF調査、1月指標10.3ポイント改善

 世界の海上貿易の発展に取り組む国際的NPO「グローバルマリタイムフォーラム」(GMF、本部・デンマーク)によると、欧州やアジアの主要な船舶管理会社10社が配乗する船員のうち、新型コロナウイルスのワクチン接種を終えた船員は13日時点で59・8%と前月から10・3ポイント上昇した。11カ月超の長期乗船は0・3ポイント改善の0・4%で減少傾向にある。船員を取り巻く環境の改善が読み取れるが、GMFは「こ… 続きはログインしてください。

残り:655文字/全文:853文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む