海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月14日デイリー版3面

高麗海運、ウェブで海上運賃見積もり。ブッキング円滑化

 韓国船社の高麗海運(KMTC)は12日、日本発輸出航路を対象に「Online-Pricing(オンライン・プライシング)」を導入すると発表した。ウェブ上で海上運賃の見積もりを提示するサービスで、荷主は最新の運賃をリアルタイムに確認できるほか、見積もりからブッキングまでの手続きをシームレスに完了できるのが特長だ。「Online-Pricing」の対象となるのは、ドライコンテナで、危険品につい… 続きはログインしてください。

残り:338文字/全文:531文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む