海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月14日デイリー版2面

中間決算を読む】(3)川崎汽船、好業績・財務改善 6年ぶり復配へ

 川崎汽船の2021年4―9月期連結決算は、経常利益が2380億円で前年同期比約24倍と大幅に改善した。純利益も2460億円と約26倍へ急伸。持ち分法適用のコンテナ船事業統合会社オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)を通じ、コロナ禍で高騰するコンテナ船の好市況を享受した。自営事業(ドライバルク、エネルギー資源、自動車船、物流・近海・内航)も新型コロナウイルス感染拡大の影響から回復し、営… 続きはログインしてください。

残り:1442文字/全文:1635文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む