海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月12日デイリー版1面

マースク、メタノール焚き 追加発注、1万6000TEU型4隻

 デンマーク海運最大手APモラー・マースクは、韓国・現代重工業にメタノール焚(だ)き1万6000TEU型コンテナ船4隻を追加発注した。海外メディアが報じた。マースクはこれまで現代重工業に同船型8隻を発注済み。これによりマースクのメタノール焚き1万6000TEU型の発注残は12隻となる。今回、マースクが追加発注した4隻の竣工時期は2025年。船価は1隻当たり1億7500万ドルと、昨年8月に発注… 続きはログインしてください。

残り:288文字/全文:483文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む