海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月07日デイリー版3面

苫小牧港、22年度LCL輸送支援事業 事業者公募を開始

 苫小牧港管理組合は4日、2022年度の「小口混載コンテナ輸送支援事業」の事業者公募を開始した。リーファー(冷蔵冷凍)コンテナを活用した小口混載(LCL)貨物輸送サービスを定期的に行うフォワーダー(貨物利用運送事業者)に対し、コンテナ内の空きスペース分の輸送料金などを支援。22年度で4年目となり、同港を利用した北海道産農水産品の輸出促進を図る。同事業は、リーファーコンテナを使用した苫小牧発の… 続きはログインしてください。

残り:320文字/全文:511文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む