海事アカデミア2022
 印刷 2021年12月28日デイリー版2面

経産省、22年度予算案。資源・エネ関連7181億円。CCS実証へ液化CO2船

 経済産業省は24日、2022年度予算案を発表した。資源・エネルギー関連は7181億円となり、21年度補正予算と合わせて、1兆373億円を計上した。CCS(CO2〈二酸化炭素〉回収・貯留)商用化に向けて、液化CO2運搬船を活用した長距離輸送実験を実施するほか、洋上風力発電の導入に向けた研究開発も進める。政府が掲げる50年のカーボンニュートラルの実現に向け、洋上風力発電の技術開発などに1598… 続きはログインしてください。

残り:353文字/全文:548文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む