海事アカデミア2022
 印刷 2021年12月28日デイリー版2面

バルチラ、ハイブリッド発電システムで試運転。燃費性能規制に対応

 欧州舶用メーカーのバルチラは21日、太陽光エネルギーシステムを組み合わせた独自のハイブリッド発電システム「バルチラHYモジュール」をマルフィン・マネジメントグループが管理する6万重量トン型バルカー「Paolo Topic」に搭載し、このほど試運転が完了したと発表した。再生可能エネルギーを使用しつつ、燃費を削減することでEEXI(既存船の燃費性能規制)やCII(燃費実績格付け制度)にも対応する。… 続きはログインしてください。

残り:339文字/全文:534文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む