海事アカデミア2022
 印刷 2021年12月28日デイリー版2面

三菱重工、香焼工場の一部引き渡し。大島造船所に

 三菱重工業は27日、同社長崎造船所香焼工場の新造船エリアのドックと岸壁設備を含む一部を大島造船所へ引き渡したと発表した。全ての引き渡しを完了するのは2022年度内を予定している。香焼工場は新造船エリアに長さ990メートル、幅100メートルの日本最大の建造ドックを抱える三菱重工最大規模の工場で、今年3月に大島造船へ同エリアを譲渡する契約を締結していた。10月には三菱香焼が手掛けた最後の新造船… 続きはログインしてください。

残り:127文字/全文:253文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む