海事アカデミア2022
 印刷 2021年12月28日デイリー版6面

横浜市、神奈川大と協定締結。港の機能強化などで協力

 横浜市と神奈川大学は24日、脱炭素社会の実現などに関する研究や、横浜港の機能強化、高度な専門知識を備えた人材育成に向けて相互協力する協定を締結したと発表した。神奈川大は4月、みなとみらいに新キャンパスを設立。それに先立ち両者は、2020年2月に地域活性化や課題解決に共同で取り組む「包括連携協定」を結んでいた。神奈川大は今年度中に「海とみなと研究所」を設立する方針。これを契機に、臨海部… 続きはログインしてください。

残り:187文字/全文:369文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む