海事アカデミア2022
 印刷 2021年12月21日デイリー版3面

横浜市、本牧地区の10ヘクタールを工業港区に。港湾審議会で分区変更了承

 横浜市は17日、同市で開いた横浜市港湾審議会で、横浜港の港湾計画の軽易な変更と臨港地区内の分区の変更などを原案通り了承した。分区の変更では、日本通運横浜支店本牧物流センターの倉庫新設計画に伴い、本牧地区の約10ヘクタールについて商港区から工業港区に変更した。計画する新倉庫は、リチウムイオン蓄電池の貯蔵需要に応えるための保管機能を持つ。リチウムイオン蓄電池の電解液を1000リットル以上… 続きはログインしてください。

残り:438文字/全文:632文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む