海事アカデミア2022
 印刷 2021年12月20日デイリー版6面

辰巳商会、地元小学生招きCT見学会。巨大クレーンに驚き…夢中に

 辰巳商会(大阪市、西豊樹社長)は10、13の両日、大阪市立南港桜小学校の5年生ら約120人を大阪港咲洲地区のコンテナターミナル(CT)C2―4に招き、見学会を行った。同社が進めている地域貢献への取り組みの一環。児童たちは巨大なガントリークレーンでの本船荷役などの光景を目の当たりにし、驚いたり夢中になったりしていた。同社は、2020年に創業100周年を迎えたことを踏まえ、地域社会などへの貢献… 続きはログインしてください。

残り:642文字/全文:835文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む