海事アカデミア2022
 印刷 2021年12月17日デイリー版3面

国交省、洋上風発の基地港湾、40年に13―19港必要に

 国土交通省港湾局は第4回「2050年カーボンニュートラル実現のための基地港湾のあり方に関する検討会」(14日開催)の議事概要を公表した。会合では、洋上風力発電設備の設置・管理に関する拠点港となる基地港湾の配置などについて検討。政府が示す洋上風力発電導入目標に対し、2030年までに7―9港、40年までに13―19港程度の基地港湾が必要になる試算を明らかにした。洋上風力発電の導入に向けては、「… 続きはログインしてください。

残り:309文字/全文:504文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む