海事アカデミア2022
 印刷 2021年12月17日デイリー版4面

星港PSA、サウジで内陸港運営

 シンガポールの港湾運営大手PSAは10日、サウジアラビア合弁会社で、ダンマン港でコンテナターミナル(CT)を運営するサウジグローバルポーツ(SGP)が、同国リヤドでドライポート(内陸港)を開発・運営するコンセッション(施設運営権)をサウジ国鉄から獲得したと発表した。SGPは、リヤド・ドライポート・エコシステム(RDP)と、ダンマンCTを一体で運営し、サウジアラビアの物流効率改善、コスト削減… 続きはログインしてください。

残り:150文字/全文:289文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む