海事アカデミア2022
 印刷 2021年12月13日デイリー版3面

阪神港、集貨事業を再募集。利用転換ニーズ対応

 【関西】阪神国際港湾会社は10日、2021年度の阪神港(神戸港、大阪港)集貨事業のうち、荷主・物流事業者向け支援事業を再募集すると発表した。当初は9月末で募集を終了していたが、22年1月31日を期限に改めて募集する。同社では「最近のアジア主要トランシップ(積み替え)港での港湾混雑を回避し、阪神港経由に転換したいという声がある」と説明。再募集で阪神港の利用促進につなげる考え。阪神国際港湾は、… 続きはログインしてください。

残り:362文字/全文:555文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む