海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月30日デイリー版1面

JOLCO、メガコンで組成増加。担保価値上昇、融資を組み替え

 大型コンテナ船を中心に船舶向けJOLCO(購入選択権付き日本型オペレーティングリース、ワード参照)の組成が増加しつつある。コロナ禍で航空機のリース需要が停滞し、船舶分野に向かう投資家の資金が増加。さらに空前のコンテナ運賃高騰を背景に、コンテナ船の担保価値が上昇していることで、実質100%ファイナンスを得やすい環境が醸成されており、欧州の定期船大手などが既存船の融資契約をJOLCOに組み替える動き… 続きはログインしてください。

残り:983文字/全文:1181文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む