海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月29日デイリー版3面

10月貿易概況】名古屋港、輸出額4%減。自動車減産 影響続く

 【中部】名古屋税関がまとめた貿易概況(速報)によると、10月の名古屋港の輸出額は前年同月比4%減の1兆369億円で2カ月連続のマイナスだった。9月に続きメーカーの減産による自動車輸出減少が響いた。輸入額は19%増の4149億円。貿易黒字額は15%減の6220億円だった。自動車輸出は金額が35%減の1766億円、数量が33%減の8万334台だった。自動車減産の影響を受けて、特に中東向けの輸出… 続きはログインしてください。

残り:210文字/全文:405文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む