海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月29日デイリー版2面

ラング・シップ、LNG焚き多目的船発注。蕪湖造船廠で3隻建造

 フィンランド船主ラング・シップは、中国民営の蕪湖造船廠にLNG(液化天然ガス)燃料焚(だ)きの7800重量トン型多目的船3隻を発注したことを明らかにした。1番船が2023年半ばに竣工し、残り2隻も近い間隔で引き渡しを受ける。新造船は、フィンランドに本拠を置くステンレス鋼会社オウトクンプとの長期用船契約に基づき、フィンランド―オランダ間の鋼材輸送に投入される。新造船はオウトクンプが要求するサ… 続きはログインしてください。

残り:364文字/全文:557文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む