海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月29日デイリー版2面

JERA・小野田社長、LNG追加調達柔軟に。欧州向けを日本へ

 国内発電最大手JERA(本社・東京都)の小野田聡社長は25日にオンライン記者会見を開き、今冬季の需給対策などを説明した。昨冬は断続的な寒波により電力需要が大幅に増加し、LNG(液化天然ガス)の在庫が減少し発電抑制が起こり、電力需給が逼迫(ひっぱく)した。長期計画停止中の姉崎火力発電所5号機(千葉県市原市)の運転準備を進めるとともに、「JERAグローバルマーケッツの商流を活用し、LNGの追加調達を… 続きはログインしてください。

残り:192文字/全文:376文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む