海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月29日デイリー版5面

シリーズ 平成海事30年史】(13)平成13(2001)年

 1、日本経済の動向 2001年の景気は米国のIT(情報技術)不況の影響で、春先から急速に後退色を強めた。4月に小泉純一郎政権が誕生すると、官邸主導の改革を打ち出し、6月下旬には、2―3年内の不良債権処理や地方交付税制度、公共事業の長期計画の見直しなどを盛り込んだ経済財政運営・構造改革の基本方針(骨太方針)をまとめて改革の方向性を明示した。しかし、期待に反して改革は進まず、9月11日に… 続きはログインしてください。

残り:4716文字/全文:4907文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む