海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月29日別版特集7面

日本港運協会特集】神戸港、環境に配慮した港湾めざす

 脱炭素社会の切り札として期待される水素。この水素に着目した神戸市は「水素スマートシティ神戸構想」の実現を掲げる。オーストラリアで水素を製造し、神戸港まで海上輸送して貯蔵するサプライチェーン・プロジェクトや、水素エネルギー利用システムの実証事業など、水素の利活用策について検討を進めている。こうした中、神戸港でも温室効果ガス(GHG)の排出をゼロにする「カーボンニュートラルポート(CNP)」形成に向… 続きはログインしてください。

残り:996文字/全文:1192文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む