海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月15日デイリー版3面

韓国、尿素水不足。物流影響を懸念。釜山港は問題なし

 韓国でディーゼル車の運行に必要な尿素水の需給が逼迫(ひっぱく)する中、物流などへの影響が懸念されている。韓国が尿素輸入で依存する中国の輸出制限によるもので、外電によると韓国政府は海外からの緊急調達を進めている。ただ、港湾物流への影響については、同国最大の貨物量を誇る釜山港では、「尿素水を使う荷役機器が少なく、ターミナル運営には影響は出ていない」(釜山港湾公社〈BPA〉)としている。韓国で深… 続きはログインしてください。

残り:363文字/全文:556文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む