海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月15日デイリー版2面

マースク、世界初 燃料電池タグ。24年導入、グリーンメタノール

 デンマークの海運大手APモラー・マースクは9日、グリーンメタノールを燃料に使用する世界初の燃料電池タグボートの設計について、カナダの船舶設計会社ロバート・アランと合意したと発表した。マースクは再生可能なメタノール燃料を活用し、海上輸送やその周辺事業のカーボンニュートラルの実現を目指す。80トンのけん引力を備えるメタノール燃料電池タグは、マースク傘下の曳船事業会社であるスビッツァーが2024… 続きはログインしてください。

残り:360文字/全文:557文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む