海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月15日別版特集9面

安全特集】内航海運での船舶管理会社活用促進へ。内航海運事業者として登録義務化

 国内物流の約4割強を担う内航海運。この物流モードを支える事業者の99・7%が中小零細規模と脆弱(ぜいじゃく)な経営基盤の下に成り立つ。内航海運業界では船員の高齢化と船員不足への懸念、環境問題や自動運航技術などの新技術の進展への対応などさまざまな課題に直面する。国土交通省は一杯船主をはじめとした小規模の船主(オーナー)の事業基盤強化や経営効率化のための手法として、船舶管理会社の活用を推進。5月に公… 続きはログインしてください。

残り:1283文字/全文:1479文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む