海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月15日別版特集2面

安全特集】商船三井、非接触型荷役で感染予防

 商船三井は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に対応した安全運航管理体制の確立に注力している。各国の水際対策強化で船員交代が難しいなど、平時とは異なる対応が求められるが、コロナ禍でも人々の暮らしや企業活動を支える物流が途切れることがないように、海陸一体となって安全運航を維持し海運会社の使命を果たす方針だ。商船三井はコロナ禍を受けて、安全運航の現場の担い手となる乗組員の健康管理に従来以上に… 続きはログインしてください。

残り:1437文字/全文:1634文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む