海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月04日デイリー版1面

マースク、EBIT5倍6700億円。7―9月期、独FW買収・航空機発注

 デンマーク海運最大手マースクは2日、2021年7―9月期業績を発表した。EBIT(金利・税引き前利益)は前年同期比5倍弱の59億ドル(約6700億円)、EBITDA(金利・税引き・償却前利益)は3倍の69億ドルと大幅な増益を記録した。売上高は68%増の166億ドル。独フォワーダーのセネターインターナショナルの買収と、航空機の追加発注も同時に発表した。過去12カ月のROIC(投下資本利益率)… 続きはログインしてください。

残り:447文字/全文:636文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む