海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月04日デイリー版3面

CONPAS、本牧BCで試験運用。関東地整、横浜で効率化検討会

 国土交通省関東地方整備局は2日、横浜市内で「ICT(情報通信技術)を活用した横浜港コンテナ輸送効率化検討会」の第10回会合を開いた。会合では、横浜港・南本牧コンテナターミナル(CT)で稼働する新・港湾情報システム「CONPAS(コンパス)」の運用状況の報告に加え、本牧BCターミナルで今年度中にCONPASの試験運用を行うことなどを明らかにした。冒頭あいさつした関東地整の石橋洋信副局長は、「… 続きはログインしてください。

残り:661文字/全文:852文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む