海事アカデミア2022
 印刷 2021年11月04日デイリー版4面

4―9月期】カンダホールディングス、経常益34%増。国際貨物量が回復

 ◇カンダホールディングス 経常利益は前年同期比34%増の15億円。国内貨物量が堅調に推移、国際貨物量がコロナ禍以前の水準に回復したのに加え、適正運賃の確保が寄与した。売上高は7%増の230億円、営業利益は42%増の15億円。純利益は26%増の9億6200万円だった。2022年3月期業績予想は、前回公表値から上方修正した。修正後の数値は、売上高が458億円(前回公表値436億円、以下同)、営… 続きはログインしてください。

残り:136文字/全文:271文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む