海事アカデミア2022
 印刷 2021年09月21日別版特集2面

内航・フェリー特集】モーダルシフト進化、需要取り込む。労働力不足・環境負荷低減 対応

 近年、環境対策や労働力不足への対応策として、トラックを中心とした輸送から海運も活用した輸送にシフトする「モーダルシフト」が脚光を浴びている。トラックドライバーの「働き方改革」に伴う2024年4月からの労働時間上限の規制強化や、カーボンニュートラル推進の観点でもモーダルシフトの流れが強まると見込まれる。フェリー、RORO船を運航する各社はこうした動きを見据え、新規航路開設や大型新造船投入などを進め… 続きはログインしてください。

残り:1846文字/全文:2046文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む